ワイルドでマイルドに生きる

ハースストーンのワイルド・フォーマットの情報を共有。

リッチキング完全攻略!アーサス王子獲得への道

先日、無事にラダーの方はレジェンドへ到達できたので、この1,2日間はアーサス王子の獲得に励んでました。そしてこちらも何とか達成することができました。

全9ヒーローでのクリア構成をご紹介します。あくまで一例ですし、もっといい構築はいくらでもあると思います。逆にもっと安価に済ませることも可能だと思います。

まずはプリ。試練は「ヒーローが沈黙される」。プレイに影響は無く、実質的な制限はありません。構成も、普通のコンボプリーストです。

続いてドル。試練は「3マナ以下のミニオンが使えない」。翡翠ならばこちらも制限の意味はなく、楽にクリアできます。

次はメイジ。試練は「開始時に体力が1になる」。レノメイジで相手のミニオンを上手く除去できれば楽勝です。細かい構成は煮詰める余地がありそうです。

お次はシャマ。試練は「ミニオンが1/1になる」。私はマーロックでクリアしましたが、進化での攻略もアリだと思います。

「呪文の使用できない」ローグも、マーロックの力を借りました。他には翡翠断末魔でクリアの報告も見られます。

ウォーロックもまた、易しめの制限です。「1ターン目にデッキに埋まっている複数枚のカードだけダメージ」が条件なので、レノロックを使うことを推奨されているようです。あまりウォーロックの資産は無いのですが、あり合わせで何とかなりました。

ハンターは少し苦戦しました。制限は「1ターン目にデッキに埋まっているミニオンの数だけダメージ」。初手の引きと、ハイエナに除去が飛んでこないのを祈るゲームです。

最も難関だったウォリアー。個人的にあまりウォリアーの資産がなく、相手の体力が160もある以上アグロでも突破も難しいと踏んだので、[アラームロボ]での運ゲーに走りました。結果的にお互いの引きが全ての試合となり、リセマラのような錯覚を覚えました。

最後はパラディン。こちらもマーロック。制限は「自分の死んだミニオンが相手の場に召喚される」という最も困難なようですが、引きが良ければウィントレードの連続で意味を成しません。そこまで苦戦はしませんでした。[飢えたカニ]を入れれば良かったと、終わってから気づきました。

基本的にマーロックを使えば全ヒーロー何とかなるらしいのですが、資産と相談してカスタマイズするのもデッキ構成の楽しさですよね。ちょうどパラディンのデイリークエストが出たので、明日存分にアーサスを使ってみたいと思います。それでは。