ワイルドでマイルドに生きる

ハースストーンのワイルド・フォーマットの情報を共有。

リッチキングに会いに行こう!台湾4泊5日ツアー(4日目)

さて、お待たせいたしました。偶然にもハースストーンでは明日、アドベンチャーの最後の区画が解放され、皆さんもリッチキングと対面するわけですが、私は一足お先にとうとうリッチキングことアーサスに会いに行きます。

まずは台北から台中まで移動。電車で2時間ほどです。やけに古く立派な建物ですが、東京駅と同じ建築家、辰野金吾の設計らしいです。こちらは現在使用されておらず、裏の新しい駅に降りました。

リッチキング像

そこからバスで揺られること10分程度…。(いないとは思いますが、もし来られる方のために。台中駅から27か51のバスに乗り、「英才向上北路口」駅で降りてください。)

ん?

あれは…

出たー!!本当にあった!!リッチキングの銅像!!

そこまで大きくはないですが、近くで見るとかなり精巧にできているのがわかります。

せっかくなので記念撮影。正直、あまりにも情報が少なすぎて不安だったのですが、無事に来れて良かったです。

足元には「永遠に、最も"エピック"なエンターテイメント体験を作ることを捧げる」とあります。

銅像の横には英語と中国語で説明が。

ちなみに近くには凍てつく玉座の騎士団の大きなアートが!時期によって変わるのでしょうか。感動です。

台中公園

さて、この周辺には他に何も無いので移動です。市民の憩いの場、台中公園。

ここにはハトと同じようにタイワンリスがいっぱい。「リスを食べるな」という看板もありました。

宮原眼科

ここは眼科ではなく、有名な小洒落たお菓子屋さん。店1番の売れ筋のアイスは大行列でした。

内装はまるでファンタジーの世界のようです。

可愛い店員さんを見つけたらすぐに写真を撮ってもらいます。お土産も購入し、さてそろそろ台北に帰ります。

帰りの車内。座席が国旗を表しているのでしょうか、可愛らしいです。

明日帰るので、今晩は台湾最後の夜です。私の泊まっているホテルオークラのスイートルームにもお別れです。