ワイルドでマイルドに生きる

ハースストーンのワイルド・フォーマットの情報を共有。

大魔境ウンゴロで僕が使うカード5選(ワイルド目線)

 前回はウンゴロの使われそうなカードを紹介しました。ちょとおオフザケが足らんちゃうかなって思ったので、今回は決して強くはなくメタにも影響しないけども、僕が個人的に試してみたいカードを紹介しようと思いまスゥゥゥゥ・・・。タイトルがつまらない?ほならね。今回もワイルド視点です。

 

パイロ

 f:id:kou1184:20170401163451p:image

 各地のスパムブログで散々言われてるレジェ。スタッツは弱い、特殊能力がない、不死鳥の癖に死ぬ。でも普段愛用してるンゾスレノメでは是非一回試してみたい1枚。バリュー断末魔枠としては[ケーアン・ブラッドフーフ]や[スタラグ]&[フューゲン]、[スニードの大型シュレッダー]と競合します。バリュー自体はスタフュー>シュレッダー>パイロス>ケーアンですが、それぞれ長所短所があるのでメタによりけりかなと。シュレッダーはガジェッツアンで大きく価値を落としましたが、ウンゴロで大きく価値を上げました。ドルレジェ、引こう!後、安藤にケーアンを出すと相手が死ぬが、パイロスを出すと1マナポーションでパクられてこっちが死ぬ。エレメンタルシナジーはんにゃぴ・・・。

 

②テラースケイルの追跡者

f:id:kou1184:20170401163438p:image

 スタンダードではあまり評価の高くないこの1枚。理由としてマナカーブの良い2マナ断末魔ミニオンが[やさしいおばあちゃん]しか無いからです。しかしワイルドなら[呪われた蜘蛛][マッドサイエンティスト]と、決まれば非常に綺麗に動けます。相手としてはなるべく処理したくないミニオンなので決まりやすそうです。[フフラン王女]と比べると、こちらの方が軽い代わりに獣がありません。[墓掘り人]も入れた断末魔アグロハンターを是非使ってみたいです。

 

③マーロック大連合

 f:id:kou1184:20170401223301p:image

 マーロックシャーマンは、今まで細々と強化がなされてきましたが、いまいちパッとしなかったアーキタイプです。ガジェッツアンにて[飛刀手流忍者 六丸]が追加され、[ブルーギル・ウォリアー][マーロックの戦隊長]と共に六丸セットとして大流行しようやく開花。そしてウンゴロのこのカードの登場によりデッキの完成と言えそうです。さらにワイルドには[エラばれし我らにヒレ伏せ][ネプチュロン][大いなるマーク・アイ]と強力なマーロックカードが多数存在。[メガフィン]から[大いなるマーク・アイ]を引いてくる動きは非常に強そうです。

 

④ラッカリの生贄

f:id:kou1184:20170401235447p:image

ハースストーン初めてのエンチャントを生み出すカード。そういった意味で発売直後は使用者が多そう。能力の毎ターン3/2が2体はゲームを終わらせるには十分。ただカードを捨てるカードは、ワイルドもスタンダード同様6種類とかなり少なく、達成は容易ではないことから、10選には漏れました。既存のディスカードZooに入れるより、このカードをより活かす方向ならばミッドレンジが良さそう。悪魔ミッドレンジは現在もワイルドにて少数ながら存在します。それを支える強力な悪魔とその関連カードとして、[マルガニス]、[インプァクト]、[インプギャングのボス]、[ヴォイドコーラー]が挙げられます。

 

⑤ジャングルハンター・ヒーメット

f:id:kou1184:20170401233409p:image

 何か悪いことにも使えそうだけど、僕はランプドルイドかミッドレンジ系デッキに入れます。